スポンサードリンク

2009年05月06日

目の下のしわ対策

顔のしわには2種類あります。

まずは表情じわ。

誰にでも笑うとできるしわや、難しい顔をすると現れるしわがありますよね。

これが表情じわです。

表情じわがくせになって刻み込まれてしまうと、無表情でも頬や目元に常にしわが現れている状態になります。

もう一つは乾燥じわ。

その名の通り乾燥が原因となるしわです。

お肌が乾燥すると表面にひびが入ってしまいます。

これは本来ならすぐに戻るようなものなのですが、お肌が乾燥していると内側からひび割れを押し戻す弾力がありません。

すると始めはちょっとしたひび割れだったものがしわになってしまうのです。

これは一度ふくらんだ風船がしぼんだ状態を思い浮かべるとわかりやすいと思います。

目の下のしわは表情じわよりも乾燥じわであることが多いようです。
となると、目の下のしわの対策として考えられるのは保湿。

目元専用のクリームなどを毎日のお肌のお手入れに取り入れましょう。

目元専用の保湿クリームは高価な物もありますが、自分に合った物を使えばOK。

むしろお値段はそこそこの物の方がたっぷりと使えるため、お肌に優しいです。

目の下は皮膚が薄いため、クリームをケチったり力を入れすぎて摩擦力が大きくなるのは絶対にダメ。

皮膚がこすれてしまい、ますますしわが増える原因となります。

目の下のしわの対策は、優しく保湿すること。

加湿器や美顔スチームなどを上手に利用するのもいいですね。

夏は大きめのサングラスで乾燥の素となる紫外線を防ぎましょう。
posted by しわ at 20:48 | TrackBack(0) | しわ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

顔のたるみ解消

顔のたるみを解消するには、3つ方法があります。

1、表情筋を鍛えること。

2、お肌に弾力を持たせること。

3、老廃物を溜め込まないこと。

1つずつ説明していきましょう。

表情筋とはその名の通り表情を作る筋肉のこと。

これが衰えると筋肉の上に乗っている皮膚が重力に耐え切れずに落ちてきてしまいます。

これがたるみとなるわけです。

同じように顔に肉がついていても、若い子と年配の人で印象が違うのはこのせい。

若い子はまだ表情筋にハリがありますから顔に肉がつくとパンパンになり、たるみにはならないのです。

表情筋は物をよく噛んだり、たくさん話したり、表情を豊かにすることで鍛えられます。

食べて話して、毎日楽しい生活を送ればたるみ知らずですよ。

お肌の弾力がなくなると顔にたるみが出る、というのは非常にわかりやすいと思います。

お肌の弾力に不安を感じたら、たるみが出る前に徹底的なスキンケアを心がけましょう。

コラーゲンを生成するレチノールなどが配合された化粧品を使うといいかもしれません。

コラーゲンは塗るよりも食べる方がたるみ解消には効果的です。

体に老廃物が溜まるとむくむ、というのは知っていますよね。

これは顔にも同様のことが言えます。顔のむくみが重力に耐え切れず、たるみとなってしまうのです。

顔から老廃物を追い出すには、リンパマッサージが効果的。

エステに行ってもいいですし、セルフケアをがんばってもいいでしょう。

デトックスも効果があるかもしれませんね。
posted by しわ at 20:40 | TrackBack(0) | たるみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。